やきゅうクエスト⚾

~東京で生きる24歳道産子『じょん』の日常×野球ブログ~

はあちゅうの「自分を仕事にする」の感想を書き殴りたくなった。

人気記事セレクション1. 2018年北海道日本ハムファイターズ、幻の2月『月間MVP』を勝手に決めてみた。
2. 『東京での放浪ホームレス生活』に終止符を。
3. 『仕事が忙しいから今日はブログ書かなくてもいいか~』と思った僕を超えていきたい。
 
 
どうも、じょん(fffff3434)です。
 
 
 
 
今回は、はあちゅうさん(@ha_chu )の『自分を仕事にする生き方』を読んで、ワックワクした溢れんばかりの僕の思いを書き連ねていこうと思います。
 
 
 
この本を読んだことで「自分の好きなことは何か」「自分を仕事にするとはどういうことか」について、ハッと気付かされたものがありました。今回は書評というより、今の自分にとってそれは何か、これからどう働けばいいだろうか、考察していきます。
 
 
 
……と思いましたが、とても内容が深い本で、1記事でまとめきれませんでした。今記事は、本書を読んで「好きなこと」を振り返った結果、ただの僕のプロフィール紹介記事になりましたw それでもよければ、ご一読お願いします。
 
 
 
 

f:id:johnjohnfffff:20180130210829j:plain

 

 
 

まず、好きなことを見つけてみる。

 
 
あまりに近くに普通にあることって、あることが当たり前だからこそ、その大切さに気づけないんです。本当に好きなことは好きすぎて気づけないんです。「好きなことはお金にならない」という思い込みのフィルターが頭の中にかかっていると、好きなことも気づきにくくなります。そのフィルターを取り払って、自分が時間を忘れて夢中でしてしまうことを一度考えてみてください。
 
 
 
僕が、まず思いつくのは『野球』です。
ブログで野球記事を書くほど好き。
野球の動画を見て、1日が終わることもあります。
 
 

野球⚾

 
 
野球は"見る"のも"やる"のも好き。
小学生の頃からずーっと好き。
部活が休みの日も、僕の遊びは「野球」でした。
 
 
 
野球が好きな理由を考えてみたんですが、これ!と言ったものは思いつかないんですよね。プレイする面白さ、見る面白さも様々あって、楽しみ方の幅広さが魅力だとは思います。僕はプレイ映像を見るのも好きだし、成績の数値を眺めるのも好き。様々な「好き」が混在しているからこそ、堂々と趣味と言えるのかもしれませんね。
 
 
 
……東京ではまだ野球仲間は少ないです。観戦仲間も少ないので、今年は積極的につながりを作っていきたいですね。よろしくお願いします(笑)
 
 

文字の読み書き📖

 
 
ブログに記事を書いて更新したり、Evernoteにメモや日記を毎日残す時間が好きです。本を読むことも好きで、心が惹かれた台詞をメモしたり、感想を言葉で記録するまでセットで大好き。就職するまでの1月は時間に余裕があったので、様々なジャンルの本を30冊近く読みました。
 
 
 
日記は毎日続けていたわけではありませんが、小学生の頃から、日常の中で何気なく感じたことを言葉で切り取る習慣がありました。中学生の時は、熱中していた部活動について、高校生の時は、楽しくなかった学校生活への満たされない思いの日々をノートに書いていましたね。
 
 
 
他にも、人間関係の悩みなど、ストレスが溜まったら誰かに言わず、自分だけのノートに言葉を書き殴っていました。誰かに直接聞いてもらわなくても、意外と心が楽になるんです。中学生の時には「プロフ」とか、高校生の頃には「mixi」を使って日記も書いてました。ああ懐かしい。
 
 
 
大学時代はTwitterで呟くくらいで、長文を書いたり、ネットに公開することは少なくなりました。高校時代にイケイケできなかった自分の鬱憤を晴らすかのように、友人や恋人とたくさん遊んだり、お酒飲んだり、電話でお喋りしていました。「自分は社交的な人間なんだ!」と、自分に言い聞かせるように、日々を過ごしていましたね。
 
 
 
そんな生活を4年続けて、楽しいことも多かったんですが、自分に無理をしていたことも多かった。北海道から上京して、知り合いゼロの環境から大学生活がスタートして「友達を作らないとヤバい!」「あの人に好かれたい(嫌われたくない)」という思いで必死こいた結果、遊び過ぎた反動でしんどくなって、「しばらく、ひとりになりたい……」と1~2日間、家に引きこもるという生活を繰り返しました。そのため講義の出席率は悪く、4年後期まで講義を受講し続けて、単位取得数は卒業ギリギリ。
 
 
 
学びたいことがあって、それを学ぶために大学に来たのに、本末転倒な大学生活になりました。もちろん、サークルやバイトなど、課外活動から得たものも大きかったんですが「もっと学業に励めばよかった」「本も読みたかった」とは思います。今は、日々の勉強で実力を伸ばせる仕事に就けているし、本を読む時間も確保できているのは、自分にとっては良いことなのかな、と思っています。
 
 
 
大学時代までを通して、僕は1日の中で「ひとり」の時間がある程度無いと、元気を回復できないことに気付きました。サークル合宿や友人、恋人との旅行も、1日経たずに心がバテたのが僕です。仕事で人と長時間関わるのは苦にならないのに、プライベートで長い時間、他人と過ごすのが苦手です。たとえそれが大好きな人でも。
 
 
 
 
 
 
「こんな価値観を持ってる僕のブログだぜ!」ということで、ブログタイトルを「内向的クエスト」にしました。あ、でも人とお喋りしたり、遊んだりする時間も好きですからね!ひとりになりたい時間が人より少し長いだけです。
 
 

その他

 
 
ジムでの筋トレや糖質制限なども最近の趣味。健康のために続けているのですが、端から見ると、少し胡散臭いかなw 
 
 
 
僕は意志が超超超弱いので、せめて自分の体のコンディションだけは保つようにしています。健康体であることの幸福感、自己肯定感って大きい気がするんですよね。ただ、最近はコレステロールが高すぎて少しヤバい。
 
 
 
また、YouTuberの動画を見たり、アニメ、映画、ドラマを見る時間も好き。様々な作品に触れることから何かを得たいなぁと、メモ帳代わりのスマホを片手に持ちながら見てます。映画館で映画鑑賞するときも紙のメモ帳を持ったり。 
 
 
 
 
ここまで、自分の好きなことを探ってきましたが……
 
僕は割と多趣味人間かもしれませんw
 
 
 
 
本書では、好きなことを見つけるための様々な視点が述べられていますが、自分に関しては、ある程度分かっていました。ただ、のめり込めたり、もっと時間をかけたくなるほど好きなのは何かと考えると、さすがに絞られます。
 
 
 
ドラマやアニメ、映画などの映像作品に触れる時間は好きですが、次々と見るのは苦手です。新しい映像、音声、言葉を一挙に頭に入れるのは、自分にとっては少し苦手なのかもしれません
 
 
 
その点、野球はプレイの映像、もしくは中継音声(ラジオなど)のいずれかだけを見聞きできれば内容が分かります。選手交代、攻守交替、投球の合間には時間が空くので、プレイするほうも見るほうも一呼吸置けるのが魅力です。メリハリが好きです。
 
 
 
また、本を読むことで触れるのも「文字」だけなので、僕はいつまでも続けられます。「文字」から様々な情景を浮かべたり、自分を見つめ直す時間を得られたり。読む前と後だと、世界が違って見えたり、新たな自分を発見できるのが「読書」の魅力でしょうか。
  
 
 
……以上のことから、長時間続けるのが苦でなく「もっとしたい!」「毎日したい!」と思えるのは、現時点だと『野球⚾』と『文字の読み書き📖』でしょうか。
 
 
 

好きなこと = 特技や自慢できること?

 
 
 僕は「野球⚾」が大好きですが…… 
 
 
 
そんなに上手くないんです。
 
特技とは言えません。(笑)
 
 
 
アニメ「MAJOR」と反町隆史が主演の野球ドラマ「ワンダフルライフ」を見た影響で「野球をしてみたい!」と思い、野球少年団に加入しました。平日、毎日練習があって、最初はキツくて逃げだしたくなる日々が続きましたね。
 
 
 
ですが、同時期に北海道に移転してきた「北海道日本ハムファイターズ」の応援にハマったことで、練習はキツくても、野球が好きな思いは変わりませんでした。ありがとうファイターズ。サンキューガッツ。 
 
 
 
しかし、元々運動が苦手な僕は、スタメン獲得ならずに小学校を卒業。最初はセンターを守っていたのですが、フライを捕ることが苦手だったので、外野失格の烙印を押されて、内野手に転向。セカンドやショートの控えやブルペン捕手を担当していました。
 
 
 
あまり試合に出られなかった悔しさから、練習は休まず毎日参加して、誰よりも野球に浸かる時間を長く取ろう!と思いました。家ではひたすら素振り、友だちとの遊びでも野球をしていました。
 
 
 
その努力もあってか、中学1年夏からセカンドのスタメンを獲得。打撃も好調で打率4割以上を維持。小柄で非力な単打マンだったのですが、一時期は「5番」を任された時もあったり。盗塁も量産していて、今だとファイターズの「中島卓也」的ポジションだったかな。いや「工藤隆人」か。
 
 
 
ただ、自分の野球選手としての「ピーク」はここまで。ノリにのったまま、左打席&ショートに転向した中学2年以降は、打撃不振に陥ります。
 
 
 
守備は元々上手くなかったのに「打率の高さ」という武器が無くなった僕は、試合後半に守備交代することが多くなりました。安打よりもエラーを量産する選手だったので、当然の結果です。もう1つの武器「盗塁できる足の速さ」も、体をどんどん大きくしていく同級生に抜かされていきました。僕は身長も伸び悩みましたね(笑)
 
 
 
その後は打順も下がりましたが、スタメンに生き残るために「バント技術」を磨いたり、守備練習に励みました。最終的には「2番ショート」を任されましたが「単打マン」から「バントマン」に変わった結果でしたね。
 
 
 
野球選手としては中3で引退。高校入学後は、バレー部に所属したり、弓道にも手を出したり、右往左往してましたね。どれも長く続かず、自分は野球が一番好きなんだということを痛感しました。離れてから改めて分かる「野球愛」がありました。
 
 
 
野球が下手くそで、自信が無かったことを理由にして野球を続けなかったのを悔いながら高校生活を終えました。試合に出られなくても、誰にどう言われようと、野球に打ち込んでいればよかったなぁと、少し思います。
 
 
 
はあちゅうさんは、こう言っていました。
 
 
 
好きなことが見つけられない理由の2つめが「好きなこと=自慢できるようなすごいことじゃないとダメだと思い込んでいて気づけない」です。好きなことは特技じゃないといけないと思っている人もいますが「趣味」でいいんです。
 
 
 
僕もそう思います。甲子園に出場したり、プロ野球選手になれたら最高だったかもしれないけれど、今も昔も変わらず野球が好きで、野球をテーマに記事を書いたり、SNSでファイターズファンの仲間と交流できたり……野球には様々な関わり方があり、楽しみ方もたくさんあると思いました。
 
 
 
それと、文章を書くのも上手くありません
国語の点数もそんなに高くなかったです。
 
 
 
書きたいと思ったことは、その都度スマホにメモをしているものの、実際にブログで記事として投稿しているのは僅か。まだ僕は「人に伝わるように書く」ためには時間が必要で、キツくはないものの、毎日投稿できる力は現時点だとありません。遅書です。この記事も3日かかりました(笑)
 
 
 
好きだけど、得意ではないのは、野球と同じでしょうか。でも、得意にしたい気持ちはもちろんあります。ブログの投稿頻度を上げて、文章力を向上させていきたいですね。 
 
 

嫌いなことが「好き」を際立たせる。

 
好きなことが見つからない理由の3つ目が「好きなことを意識できる環境にいないから気づかない」です。嫌いなことがないと好きなことが際立たないのです。学生時代、試験前になると、急に忙しくなったり、やりたいことが増えたりしませんでしたか。無限だと思えていた自由時間が一気に少なくなると、人は「やりたいこと」を次々と無理やり見つけます。
 
 
 
勉強をさぼって、こっそりやっていたことが大体一番好きなことだったりするんです。僕はテスト前になると、読書が捗ります。日記も書きたくなります。Twitterで呟くネタがどんどん思いつくようになります。YouTubeでホームランの動画を見たくなります。
 
 
 
僕はセンター試験2週間前に『電車男』にハマり、ドラマを見たり原作を読んでドッぷり作品に浸かってしまった結果、勉強時間が激減し、全科目の点数が事前の模試より低くなってしまった過去があります。本当にやらかしました(笑)
 

好きなことを見つけて仕事にする。

 
 
僕が好きなのは「野球⚾」と「文字の読み書き📖」
 
 
 
でも、僕は……
 
ITエンジニア(開発)になりました。
いわゆる「プログラマー」です。
野球選手でも、作家でもありません。
  
 
 
正直なところを言うと……
 
プログラミングなどIT系の本より
小説など他ジャンルの本を読む方が好き
実際にコードをパソコンに打ち込むよりも
日本語の文章を書き連ねる方が好き
1日中パソコンに対するよりも
1日中野球をしたり、見てるほうが好き

 

本音、ついに喋っちゃいました。
しかも、数学や論理的思考が苦手でした(笑)
 
 
 
それでも僕がエンジニアを目指したのは、筋トレを続けている理由と同じで、日々の努力が成長に直結して、自らの筋肉(技術)を身につけられるシンプルさが魅力だったからです。『ドラクエ』みたいな、分かりやすいレベルアップをしているみたいで好きです。
 
 
 
それと、僕の趣味であるブログも、プログラミングを学ぶことで、より充実させることが可能だと分かったのも大きな理由です。趣味にも仕事にも相乗効果が生まれて、人生が豊かになるのではないか、と思いました。また、最近は、Web上でプログラミングを気軽に学べるんです。人によっては学校の勉強より楽しく感じるかもしれません。
 
 
 
以下の「Progate」はゲーム感覚で学べて導入としてはおススメです。最近ではアプリ版も出ていて、楽しく取り組めました。ブログのデザイン変更にも役立つかも?
 
 
 
 
上記の「Progate」や、東京での無料のプログラミング研修で学んだ知識を生かして、こんなモノも作ってみました↓
 
 
f:id:johnjohnfffff:20180203093949j:plain
 
 
f:id:johnjohnfffff:20180203093941j:plain
 
 
1枚目は、JavaDBを接続して選手の検索ができるサイト作りの最中で、2枚目はSQLを活用したデータ操作ですね。初歩的なものです。今後も学びを深めて、自分の趣味を発信する武器を磨いて、野球仲間を増やしていきたいですね。
 
 
 
 
次回も、はあちゅうさんの「自分を仕事にする」を読み進めながら、自分の好きなことをいかに伸ばしていくか、それをどう仕事にしていくか、について迫っていきます。