内向的クエストⅠ

内向型道産子が東京で胸を張るブログ。

貧乏ニート田舎男(23)が『東京』 で人生を再出発させてみた。part2

こんにちは。こんばんは。

どうも、じょん(fffff34341919)です。


内向的な引きこもり道産子の東京物語、続きです。


www.johnnoblog.com


今回のテーマは「前向きな逃避?

家に帰りたくない


そうです。家に帰りたくありません。

全体的に清潔感がまるでない。 特に、キッチン、トイレ、シャワー室が汚い。 プライベートスペースは3畳も無い。

貧乏職無し田舎男(23)が『東京』 で人生を再出発させてみた。part1 - 内向的クエストⅠ


家を構成する重要部分が汚くて、

自分のスペースも狭い。


まるで学生時代の部活の寮生活ではないか。


f:id:johnjohnfffff:20170903082817j:plain


写真はイメージです。

でも、もっと狭いのが僕の部屋(しかも2人部屋)


帰りたくない理由その1


朝は早起きして、卵料理を作り、
夜は、肉料理でガツンと栄養補給。


という、実家生活から続けていたルーティーンを断念。


なぜなら、キッチンを使いたくないほど、汚かった。


冷蔵庫も乱雑で、

自分の食品を保管することに抵抗を感じました。


キッチンは、さすがに外部では借りられない。

住む予定の三か月間、自炊を辞めることにしました。


家賃が安い分、食費にお金がかけてもいいだろう…

積極的に内食、外食することを決めました。


住む部屋は、2人部屋のため、

食事を自分の部屋で食べることができないのも難。

かと言って、共有部で食べるのも嫌。


お店のイートインコーナーを使おう……



今、この記事もファミマ内のイートインで、

1時間限定の無料Wi-Fiを利用して書きました。笑


帰りたくない理由その2


トイレが汚い。


これは本当に嫌だった。


清掃は週一で業者が来るのみ。

自分で清掃することも考えましたが、

同居人の得体がしれなすぎて、触れたくない。


この時点で、まだ同居人と会っていません。

昨日気づいたんですが、

トイレの鍵、壊れてかけられません……


ドキドキとゾクゾクが止まらない。


幸いにも、近くにコンビニが沢山あるので、

そこで済まそうと思います。



コンビニ大好き人間の僕にとって、

駅から家に帰るまでに、

セブン、ローソン、ファミマ全部あるのは最高でした。

帰りたくない理由その3


シャワールームも汚い。


ひぇええええええええ。

体を洗ったら、逆に汚れそう。


独立洗面所もありません。

顔を洗う場所は、キッチンか、シャワー室か…

そこも汚いから、もう嫌や。



僕は、決めました。

毎日スポーツジムに行こう、と。


24時間運営しているジムで、

シャワーを済まそう。

筋トレもついでにやろう、と。


家が帰りたくない気持ちが、

自らの筋肉増強に繋がる、かもしれません。


一応、東京生活2日目から、

12日目の今日まで、毎日通えてます。


筋トレってのは、

RPGでレベルアップする作業みたいで楽しい。


f:id:johnjohnfffff:20170903090538j:plain


目指せ、このボディ。


過酷な住居環境は、

僕の体と精神を鍛えてくれそうです。


次回に続く。


www.johnnoblog.com



ついに同居人と遭遇します。