内向的クエストⅠ

内向型人間の道産子が胸を張るブログ。

キング有原と復活を懸ける愉快な先発ローテ候補達のここまでを振り返る。

どうも、じょん(fffff34341919)です。


前回は、ファイターズの弱点…

"先発"事情について、振り返りました。

www.johnnoblog.com


今回もその続き。

有原、浦野、村田
先発投手3人の成績を見ていきます。

復活は必要不可欠 有原航平



投手大谷不在で、開幕投手を任され、
エースとして期待された今シーズン。

先発する毎試合で失点を重ねて重ねて……

5月27日のホークス戦にて
3回8失点と大いに苦しみ、ついに二軍落ち。


ですが、再昇格後初登板のヤクルト戦では、
8回自責点0で勝利を掴みました。
先発10試合目にして、
初の自責点0ピッチングでしたね。


ひとまず良かった(涙)


ちなみに今季成績。
4勝5敗 防御率5.95 


うーむ。防御率高杉谷。


ちなみに昨年前半戦の成績は…
防御率は1点代で9勝、
平均投球回数は7回以上。
QS率も80%以上と大いに安定していました。


大エースですね。

これだけ見ると、巨人菅野級です。

f:id:johnjohnfffff:20170623001435j:plain


ちなみに、有原の平均球速は約145キロ
先発投手としては、
12球団でトップクラスの速さを誇ります。

速球以外にも決め球のカットボールに加えて…
(以下、動画参照)



左打者の外に沈むチェンジアップ
(こちらも以下、動画参照)


他にも、フォーク、カーブ、スライダーと
球種は豊富です。


持っている能力は高いだけに、
結果を残せない現状が"もどかしい"ですね。


今季は、自慢のカッターが狙われて
相手打者に上手く対応されているので、
直球と曲がりが大きい変化球も交えつつ、

時には三振を奪える投球スタイル
目指してほしいですね。

復活を遂げた 浦野博司

ルーキーイヤーに7勝を上げるものの、
右肩のインピンジメント症候群を発症。
選手生命の危機から長いリハビリを終えて、

今季、695日ぶりの勝ち星を上げた浦野。

今季成績は…
3勝1敗 防御率3.08


大いに奮闘していると思います。

実は、チームで唯一、
貯金が2つある先発投手です←他いないんかい!


彼は、インタビューで言っていました。
「忘れられちゃったかなー思ったんですけど、
今日勝てて良かったです」


浦野らしい発言(笑)
今後も期待したいですね。


また、こうも言っていました。
「僕にとって札幌ドームは、
結構"苦い思い出"があったので…」


浦野が言う苦い思い出とは、
この動画を見てもらえれば分かると思います。

2015年の楽天戦、
2回持たず9失点でした。

この日、楽天は、
球団新記録の19得点を叩き出します。

確かにこれは"苦い思い出"でしょう。


ゴーンヌおじさんが、
まだゴーンヌ言っていないのに時代を感じますねw

助っ人日本人 村田透

昨年、陽が巨人にFA移籍し、
バースがメジャー再挑戦で帰国しました。

そんな中、ファイターズが補強したのは、
エスコバーと、逆輸入右腕 村田でした。


今季成績は…
1勝1敗 防御率2.87


防御率が物語っているように、
そんなに点は取られていません。

ただ、最多投球回は5回2/3でQS率は0.0%
点を取られる前に代えられています。


また、四死球が多いのが気になりますが、
被打率は.221と高水準。


投球におけるストライク率を高めて、
今後は長い回を投げてくれることに期待です。



次回は、上沢、斎藤佑樹、中村勝の成績を
振り返っていきたいと思います。


斎藤の一軍再昇格はいつだろうか……