内向的クエストⅠ

内向型人間の道産子が胸を張るブログ。

ファイターズの先発ローテ事情を振り返ってみた。左腕加藤の踏ん張りが光る!

どうも、じょん(fffff34341919)です。


交流戦は終了。
残り試合数は、あと80試合を切りました。

もうすぐで前半戦も終わります。


ですが、チームは未だ借金10


今回は、苦しむファイターズの弱点である
"先発"事情について振り返りたいと思います。


その中でも、実質、先発ローテ軸の3人……

メンドーサ、高梨、加藤の成績を見ていきます。

良くも悪くも? メンドーサ


今季、ここまで2勝5敗のメンドーサ。


まず球団として大きな問題点が一つ。


ファイターズ投手陣の中で、
規定投球回に到達しているのは
メンドーサだけ、ということです。


しかも到達者の中では、
防御率はワースト2位(3.84)
投球回数はワーストです(65.2回)


この成績だけ見ると、
例年通り、ある意味彼らしい成績ですが…

ここで、紹介したい指標があります。

QS(クオリティスタート)

QS(クオリティスタート)とは、
先発投手が6イニング以上を投げ、
かつ3自責点以内に抑えた時に記録されます。

先発試合数に対するQS率が高いほど
先発投手として優秀だと言われています。


振り返ること4年前、2013年。

24勝0敗1セーブ

という前人未到の成績を残した
楽天田中将大投手QS率は100%でした。


実力も伴う神の子。マー君


その年、彼は27試合に先発登板しましたが、
最多の8試合で先発し8勝0敗とカモられたのが…

www.youtube.com

当時のファイターズでした。とほほ。


そりゃ最下位になるわ。


余談が多くなりましたが……
QS率の重要性を分かってくれたと思います。


話は戻りまして、

来日から今に至るまで、
メンドーサのQS率は以下の通りです。

年度 QS率
2014年 65.4%
2015年 44.0%
2016年 59.1%
2017年 25.0%


今年が、来日後ワーストの成績となっています。


彼は現在33歳
まだ老け込む年ではありません。

球速も150キロ近く出ており、
能力が衰えたわけでは無いはず。


原因として挙げられるのは…

来日4年目で相手打者が慣れた。

これが大きいでしょう。

彼の動く球に対して、
相手打者が上手く反応した、

という場面が増えました。


彼がもうひと輝きを見せるには、
投球スタイルのチェンジが必須かも……

昨年の日本シリーズで
ロングリリーフとして登板した時の
神ピッチをまた見たい……


(本当の適正は中継ぎにある可能性?)

復調の兆しを見せた 高梨裕俊

昨年から続いていた先発9連勝が途切れ、
5月は中継ぎを任されていた高梨。

彼の今季成績は…
3勝5敗 防御率3.27

負け数が先行しているものの、
そこまで悪くありません。

それもそのはず、
6月は3試合に先発して防御率は2.29
交流戦で一番安定した先発投手でした。



ちなみに、
昨年の高梨の防御率は2.38でした。

昨年並みに戻ってきていることを
期待してもいいかもしれません。


ただ、初見が多かった交流戦も終わり、

見慣れた打者と対峙する
リーグ戦が再開してどうなるのか…


気になる指標がひとつ。

昨年より被長打率が一割高いことです。


今季の高梨は、昨年より、
長打を浴びる姿が多くみられると思います。

被本塁打も6
現時点で昨年と並んでしまいました。


もともと彼は、フライで打ち取りやすい
ホップ型の直球を投げますが、

今季は、空振りや凡打を狙える
高めに投げ切れず、

真ん中に入った球を痛打される印象です。


それと彼自身も、今年が実質2年目なので、
対策も進んでいるのでしょう。

昨年、防御率は1点代に抑えたホークスに対して
今年は4.38と苦しんでいます。

ホークスの逆襲が怖いですね…


ただ、有原に次ぐイニングイーターとして
高梨の活躍は、チームに必要不可欠です。


(昨年の先発9連勝は6月からでした。今年も期待)

奮闘するサウスポー 加藤貴之

加藤の今季成績は…
3勝4敗 防御率 3.43

QS率は72.7%と高く、
もっと勝っててもおかしくない成績です。


つまり、負け運が強い……


それでも昨年と比べて、
成績が向上しているローテ投手は彼一人です。


140キロに満たない直球と
右打者のインコースに攻める投球スタイル

それにポーカーフェイス(仮)も合わさると…

f:id:johnjohnfffff:20170622042032j:plain


かつての、武田勝投手を思い出しますね。


他にも……

・社会人出身
・一年目に中継ぎ起用を経て先発へ
・二年目から先発ローテの軸に
・負け運が強い


彼ら2人は共通点が多すぎます。笑


加藤も、二桁勝利を毎年期待できる
頼れるサウスポーになってほしいですね。

f:id:johnjohnfffff:20170622041500j:plain

リーグ戦再開後の表ローテは?

現在、一軍に残留している先発投手は、
加藤、メンドーサ、有原のみです。


有原は日曜日に登板したので、
普通にいけば…

加藤→メンディ→有原


ですが!


栗山監督は、昨年のリーグ戦再開後から
先発ローテを対ホークス対策に大幅改変し、

それを成功させた実績があります。



今後の投手起用に大いに注目です。

次回記事はこちら↓
www.johnnoblog.com


リーグ戦再開後の初先発はメンディーとのこと。
早速順番変えてきたなぁー。