内向的クエストⅠ

内向型人間の道産子が胸を張るブログ。

交流戦首位打者は?松本剛の2017年。二軍成績から振り返る。

どうも、じょん(fffff34341919)です。


今回は、交流戦でチームトップの打率を誇る
松本剛選手について、話していきます。

おすすめ記事▼今年は、93年世代がくる!?

以前も取り挙げたことがありましたね。
一軍昇格当初も大活躍していました。


そこから試合出場機会が減り…
成績も少し落としましたが、
また持ち直して、今に至ります。


ちなみに交流戦首位打者は広島丸が獲得。
松本剛は2位でした。非常に惜しい!



目立たないのは、
チームが低迷しているせいでしょうか(涙)





基本情報

松本 剛(まつもと ごう)

f:id:johnjohnfffff:20170618020751j:plain
(美奈 (@fighters_mina09) | Twitterさんの写真です。素敵。)

埼玉県川口市出身
帝京高校-北海道日本ハムファイターズ

1993年8月11日生まれ(現在23歳)
【身長】 181cm 
【体重】 78㎏


僕個人の勝手な見解ですが…

投手が投げた球を
すくい上げるようなバッティングも相まって、
ヤクルト山田哲人と似た雰囲気を感じます。


調べてみると、
身長180㎝、体重76㎏で、
体型も酷似しています。


今の松本剛は、
山田哲人と入れ替わったかような活躍ぶりですね。


プロ入り前

小学校1年生の時に野球を始め、
中学校時代は、世界大会で準優勝を果たしました。


それから、帝京高校に入学し、
1年夏の甲子園は、
全3試合に遊撃手で先発出場を果たしました。


3年夏の甲子園・東東京大会では、
打率.593 3本塁打 12打点
の成績を残しました。


全国大会では全2試合に4番で先発出場し、
9打数4安打1本塁打4打点1盗塁
打率.444の成績を残しました。


ちなみに、花巻東との1回戦では、
後にプロでチームメイトになる
大谷翔平から決勝のタイムリーを打ちました。


改めて振り返ると経歴が凄まじい……
今のブレイクも納得できる気がします。

プロ一年目(2012年)

2011年ドラフト会議で、
ファイターズに2巡目で指名されました。
背番号は野手では珍しい"12"を与えられて、
入団当初から期待されていました。


プロ一年目は二軍で
チームトップの103試合に出場し、
リーグ遊撃手最多の28失策を記録しました。


当初から、守備が課題でしたね。

【二軍成績】
103試合 打率.225 1本 29打点

プロ二年目(2013年)

10月4日にプロ初昇格すると…

同日の対ソフトバンク戦で
8番サードで初出場初先発


初打席はサードライナーでした。

【二軍成績】
57試合 打率.254 3本 16打点
【一軍成績】
2試合 5打席 0安打 打率.000

プロ三年目(2014年)

この年、一軍出場は無く……


二軍で二塁手最多の12失策を記録しました。
昨年まで伸びていた成績も下降。


彼にとっては、苦難のシーズンでしたね。

【二軍成績】
92試合 打率.242 1本 29打点

プロ四年目(2015年)

4月17日の対楽天戦に代打で出場し、
プロ初安打を記録しました。


この年、本格的に外野手に転向したのも、
打撃成績向上に繋がったのかもしれません。

【二軍成績】
77試合 打率.285 6本 37打点

【一軍成績】
11試合 14打席 2安打 打率.182

プロ五年目(2016年)

4月15日の対ロッテ戦に
2番・中堅手で先発出場し、

タイムリーを放ってプロ初打点を記録。
翌日はプロ初盗塁も決めました。

【二軍成績】
81試合 打率.263 4本 25打点

【一軍成績】
12試合 22打席 5安打 2打点 打率.238

プロ六年目(今シーズン)

そして、ブレイクの今年……

二軍でも、大活躍した上で、
早期に一軍昇格を決めました。

【二軍成績】
8試合 打率.458 出塁率.567 OPS 1.109


きっかけは、
4月25日のホークス戦でした。

なんと、侍Japanのエース千賀から、
プロ入り初のホームランを打ちました!


千賀のフォークに上手く反応した一本でした。


しかも、その日に二本目が飛び出します!


次は千賀の148キロのストレートを
完璧に打ち返しましたね。



そして現在の成績は……

【一軍成績】
35試合 打率.326 2本 10打点 OPS.811


貧打に苦しむファイターズの
救世主が現れましたね。


交流戦成績

交流戦期間の打率は……

.396 


怪我で離脱した4割打者近藤健介の穴を
埋めようとしているのです。


しかも、近藤と松本剛は同じ93年世代で、
この記事を書いている僕とも同い年です。

(どうでもいい)


また今年は、楽天茂木も大いに活躍しており、
93年世代が大きく輝く一年になるかもしれませんね。

将来予想図

"右の中距離打者"として、
3割15本を期待できる外野手でしょうか。


また、足も遅くなく、
外野での動きも非常に良いです。
好プレイも目立ちますね。


イメージとしては…

全盛期の巨人長野選手が浮かびます。

f:id:johnjohnfffff:20170618030707j:plain


いやしかし……

元々内野手だった松本剛が、
外野手で開花するのは予想できませんでした。


チーム事情的に、
内野手で見たい気持ちもありますが…


守備でも成長を感じる松本剛が
外野手で躍動する姿を見るのも楽しみです。


今後も、チームの苦境を救う活躍に期待!



プロ野球見るならスポナビ↓↓

成長因子育毛剤