内向的クエストⅠ

内向型人間の道産子が胸を張るブログ。

ファイターズの悲劇、再開。

どうも、じょん(fffff34341919)です。


今日は、このブログで久しぶりに、
ファイターズ
を語ろうと思います。

前回更新は、10連敗した日でした。

あの時は、ボロ負け試合にも光を見出そうと、
Twitterで呟いたり、記事を書き続けていました。

今がドン底だから、もう上がるしかない。

この先、怪我人が戻って来て、
主力選手の調子も上がれば、
昨年のように快進撃を見せてくれる。

そう思っていました。


そして次の日……

翔さんのホームランで、連敗ストップ!

その後、チームの得点力は復活。
5月は14勝9敗と勝ち越しました。

近藤は打率4割を維持、レアードはHRを量産。
西川の復調、大田の躍動、先発加藤の成長。

怪我した中島卓の代わりに、
ショートを守った石井一成も、
大いに頑張ってくれました。

しかし、ファイターズは再び連敗。

今年、すでに3回目の6連敗です。

首位と15ゲームも差がついてしまいました。

まさか、再びドン底に陥ってしまうとは…

しかも、ファイターズが得意としていた
交流戦で大型連敗をしてしまうとは…


思いもしませんでした。


今年のファイターズは、期待だけさせておいて、
その気なしの思わせぶり女子みたいです。


だから僕は騙されたんですね。
いや、女の子に騙そうとする意思なんてない。
勝手に勘違いした方が悪い。俺が悪い。ハイ。

f:id:johnjohnfffff:20170610004556j:plain


改めて、振り返ってみると……

守備のエラーを連発。
昨年、UZRが12球団トップだった球団でした。


二刀流"大谷翔平"の怪我
怪我が怪我を引き起こした最悪の結果でした。


有原が炎上炎上&二軍降格
昨年4人いた二桁勝利投手は……


中田翔が絶不調
中継ぎ炎上で逆転負けも繰り返しました。



それでも僕は、信じていました。
ファイターズは弱くない、これからだと。

ですが、増井さんが四球連発で2点差を追いつかれ、

味方のエラー連発で
サヨナラ負けを浴びたあの試合で、
気付いてしまいました。

今年のファイターズは、
ミラクルを起こされる相手側で、
主役の引き立て役だってことに。


その後、広島に3タテされ、
13連敗していた巨人にも負けてしまい、
現在に至ります。


どうですか、この悲劇。
今年は、まだまだ我慢の年になりそうです。


まずは明日勝って、一旦笑いましょう。


おやすみです。