内向的クエストⅠ

内向型道産子が東京で胸を張るブログ。

遊撃手『中島卓也』論。

 

どうも、じょんです。

 

連敗の影響か僕の食欲も止まりません。

横尾君ばりの丸顔待ったなしであります、ハイ。

f:id:johnjohnfffff:20170424021430p:plain

彼はかわいい丸顔ですね↑↑

僕はいかつい丸顔です。涙

 

とうとうチームは8連敗

ホークス戦の2勝が無ければ、

14連敗と同じ。

 

昨年脅威の15連勝の逆verに近づいてきました…

 

なんという悲劇。

 

球界のスター、大谷翔平がいなくても、

圧倒的弱さで話題を作ってしまう球団。

北海道日本ハムファイターズ

 

そして卓にまたヒットが出ない…

 四球も無いし、貯金が貯まらねぇよおおお(以下参照)

johnfight.hatenablog.com

 

 

ファンの中で沸々と出てくる「中島卓也を外せ」

 

ですが、二遊間を任せられる内野手が少ない

ファイターズのショートに中島卓也がおらんと

守備的に更に壊滅するのは気のせいかしらん?

 

昨年も卓が絶不調の時期がありました。

 

2016年8月、

初のフルイニング出場に疲れもあったのか、

打率は.155と苦しんでいました。

 

ですが、チームは14勝12敗

 

ラストバッターか、

2番で犠打を求められることが多かったので、

卓の打撃の好不調がチームの順位を

大きく左右したわけではありません。

 

しかし、いなきゃ困るのが中島卓也。

打てない試合は少なくありません。

それでも、守備での好プレーは非常に多く見られます

 

そもそも全打者の打球傾向として、

ショートへの打球はめちゃくちゃ多いです。

自らが打席に立つこと以上に守備機会が抜群に多い。

 

もちろん、

誰でも捕れる打球がくることが多いでしょうが、

それを凡ミスせず無難にこなす技術と、

厳しい球もアウトにする技術状況判断を踏まえると、

「いてほしい」ではなく「いなきゃ困る」なのです。

 

卓の打撃不振が(チームに総合的な原因があるので)

今の最下位に結びついていない訳ではありません。

 

しかし今後、

怪我人が戻り主力が復調していく(と信じたい)中で、

勝利を掴み取るためには、彼の守備が必要不可欠です。

 

 

もうチームは壊滅しとるから、

他の若手もバシバシ使ってみろよ…の考えに至るのはまだ早い!

今の状況が中盤ならまだしも、4月です。まだ5ヶ月あります。

マジ我慢。

 

 

もし卓が離脱したら…

僕たちは彼がいなくなってから気づくでしょう。

やっぱりショートは卓でないと、と。

なぜなら僕たちは、

彼の守備を見慣れしまっているから

 

卓の守備はほぼ精神安定剤説。

 

 

いなくなってから気づく穴、誰かを思い出しませんか…?

 

f:id:johnjohnfffff:20170424021119j:plain

 

そうです。金子誠です。

マンネリ化して別れた彼女の話ではありません、ハイ。 

 

『卓を外せ』論の人は、

誠っさんが不調で初球ポップフライを

繰り返した時を見ていたら何て言っていただろうか、

『誠さんを外せ』論になるのか。

 

金子誠が不在の時のチーム状況を思い出せば、

そうはならないでしょう。 

 

金子も打率が2割以下の月は少なくありませんでした。

本塁打はゼロの月もあり、

出塁率も高い方ではありません。

 

ですが、ファイターズは怪我が無い限り、

金子誠をショートで起用し続けました。

 

その結果、06年以降、

金子誠が100試合以上出場するシーズンは全て優勝

 

守備の安定した選手がショートを守ることが

チームの躍進を支えることは間違いありません。

 

金子誠同様、中島卓也には、

チームを支える『守備力』があり、

居てくれないと困る選手だから外さず使い続けて

その中で持ち味の『粘り』と『出塁率』を取り戻せる

"きっかけ"を掴んでほしい。

 

だからこそスタメン起用され続けていると思います。

 

 

つまり、今のハムにとっては、

心中するべき選手なのです。

 

 

4番中田、二刀流大谷、

リードオフマン西川、大砲レアード、

 

この4人と同じように、

ショート中島卓也は不可欠な選手と言えます。

 

 

それでも本当にダメなら…ショートは石井一成、

セカンドは賢介と鎌ヶ谷の若手たち、という選択肢が濃厚かな。

それもアリだけど…

卓はまだ若手の年齢、打撃面でも十分伸びしろはあるぞ。

頑張れ卓!